MENU

ストレスの関連記事

ストレスって聞くと嫌なことや精神的につらいことが原因だと思っている人がほとんどだと思います。しかし、ストレスとは刺激を受けるという意味で、実は「嫌なこと」「つらいこと」「嬉しいこと」「体調不良」などもストレスなのです。良いストレスと悪いストレスストレスには、成長や心のケアになる良いストレスと、モチベ...

ストレスがたまると体に様々な影響がでてしまいます。体の働きを調整するための「自律神経系」ホルモン分泌をつかさどる「内分泌系」外部の異物から体を守るための「免疫系」 健康を保つ「ホメオスタシス(生体恒常性)」体には3つのシステムがあり、この3つがバランス良く連携し働くことで健康を保つ「ホメオスタシス(...

毎日の生活と「ストレス」は切っても切れない関係です。「勉強」「仕事」「人間関係」「家庭環境」など様々なことが原因で「ストレス」は気づかないうちに毎日少しづつためてしまいます。気づかないうちにたまった「ストレス」をそのままにしてしまうと、「心」や「体」に憂鬱や免疫力の低下など悪影響を起こしてしまいます...

ストレスには「悪い」ものばかりではなく「良い」ストレスもあるのです。「良い」ストレスは、人間が成長するため、人間らしく生きていくために必要なストレスです。えっ??て思う方もいると思いますが、ストレスは悪いものばかりではありません。考え方・向き合い方でストレスを自分自身の成長や向上心に変えられるという...

ストレスからは逃れられることはできません。学校・仕事・家庭環境・自分自身など、ストレスはいつでも襲い掛かってきます。悩みのない人はいませんよね?しかし「悩みの多い人」「少ない人」がいるように、ストレスも「感じやすい人」「ためやすい人」がいるのです。ストレスを「感じやすい人」「ためやすい人」まじめ・几...

ストレスを感じやすい人はストレスが原因で精神が安定しなかったり、睡眠の質が悪くなってしまうことがあります。三大神経伝達物質の1つセロトニンをご存知ですか?セロトニンは「精神の安定」と「睡眠の質」に働きかける大切な物質で、ストレスと大きく関係しているのです。ストレスとセロトニンの働き三大神経伝達物質は...

三大神経伝達物質とは「運動」に働く「ドーパミン」と「不安」に働く 「ノルアドレナリン」そして「精神面」「睡眠 」に働きかける「セロトニン」です。三大神経伝達物質は「感情」などに働きかける大切な物質で、神経伝達物質のバランスが乱れてしまうと「うつ病」などの原因になってしまい注意が必要です。そしてドーパ...

スポンサーリンク