MENU

胃酸過多にはメチルメチオニンを含む食べ物が効果的

胃酸過多に効果のあるメチルメチオニンとは何でしょう?

胃酸過多は胃酸が正常な状態より過剰に分泌されてしまい、胃痛・胃のもたれ・胸焼けなどの症状を起こしてしまいます。

 

胃酸過多のときは胃酸の分泌を促進させる食べ物は控えて、キャベツなどの胃酸の分泌を抑える「メチルメチオニン(ビタミンU)」を含む食べ物を食べるのが効果的です。

胃酸過多の症状と原因

胃酸過多の症状は胃痛胃のもたれ胸焼けなどが挙げられます。ゲップも胃酸過多の症状の1つで「口臭」の原因になってしまったり、胃酸が込み上げてきて「吐き気」などの症状が出てしまうこともあります。

あなたの口臭は大丈夫?気づきにくい口臭の原因

 

胃酸過多が悪化してしまうと「胃炎」の原因になる場合もありますので注意が必要です。

 

胃酸過多の原因

胃酸過多の主な原因はストレス・ガストリンの過剰分泌・喫煙・早食いなどが考えられ、胃潰瘍などの症状の一種としても現れることもあります。

 

ストレスを溜めない・喫煙を控える・良く噛んで時間をかけて食べるなど胃酸過多の原因を作らないようにすることも大切です。

 

「メチルメチオニン(ビタミンU)」の効果

「メチルメチオニン」は胃の「粘膜の新陳代謝」を活性化させる効果があり、胃酸過多で状態の悪くなった胃壁を回復することができます。

 

過剰に分泌されている胃酸を抑える効果がありますので、胃酸過多のときには効果的な成分なのです。

 

メチルメチオニンを含む食べ物「キャベツ」

 

キャベツには胃酸の分泌を押さえ胃壁の回復効果があります。

 

キャベツには豊富にメチルチオニンが含まれています。胃酸の分泌をおさえる効果はもちろんですが、胃酸で荒れてしまった胃の修復にも効果が高い食べ物です。さらに胃の血行促進効果もあり、胃の働きを正常にしてくれます。

 

メチルメチオニンを含む食べ物「アスパラガス」

 

 

アスパラガスには胃酸の制御の効果の他に疲労回復の効果も期待できます。

 

アスパラガスにも豊富に「メチルメチオニン」が含まれていて胃酸の制御・胃壁の回復効果が期待できます。また胃酸過多などで体力が低下してしまった場合、アスパラガスに含まれている「アスパラギン酸」が疲労回復の手助けしてくれます。

 

メチルメチオニンを含む食べ物「レタス」

 

胃酸過多に効果的なレタスは精神安定の効果もあろリラックスできる食べ物です。

 

レタスにも「メチルメチオニン」が含まれていてますので、胃酸過多に効果的な食べ物です。さらにレタスにはリラックス・睡眠障害の改善 ・精神を安定させる効果がありますので、ストレスの緩和が期待でき胃酸過多の原因の予防にもつながります。

 

メチルメチオニンを含む食べ物「セロリ」

 

セロリは胃酸過多に効果のある働きが多くある食べ物です。

 

セロリが苦手な人も多いと思いますが、胃酸過多に効果的な「メチルメチオニン」だけではなく、様々な効果が期待できる食べ物です。

精神の安定

セロリの「アピイン」や「セネリン」には精神を安定させる効果があり胃痛の原因になるストレスの緩和にも効果が期待できます。

 

疲労回復効果

セロリにはビタミンB1が豊富に含まれています。 ビタミンB1は糖質をエネルギーに変えるのに必要な栄養素ですので、胃酸過多で食欲不振になってしまった場合に少しの食べ物でも効率よくエネルギーに変えて疲労回復に貢献します。

 

食欲回復

胃酸過多で食欲不振の症状を「アビオイル」の食欲回復効果で、改善させる効果が期待できます。荒れた胃は栄養を取らないと回復ができません。食欲回復は栄養を摂るための大切な要素です。

 

胃酸の分泌を促進させてしまう食べ物

 

胃酸過多を悪化させてしまう食べ物は控えましょう。

 

胃酸過多のときに胃酸の分泌を促進させてしまう食べ物は、胃酸過多を悪化させてしまう原因になります。

 

柑橘類・刺激物・炭酸水やコーヒーなどのカフェインを含むものは胃酸の分泌を促進させてしまいますので控えるようにしましょう。

スポンサーリンク